薄毛の悩み【女性版】

【女性版】髪が細くなって頭皮面積が広くなったらどうしたらいい?

以前は、薄毛は男性のイメージでした。女性が社会進出するようになって薄毛に悩む女性が増えています。

無理なダイエットやカラーリング・パーマは頭皮にダメージを与えます。

頭皮に十分な栄養が運びこまれないと、細い髪になって薄毛の範囲を広げ悩まれる女性が増大。

細い髪の薄毛が気になる女性に必見情報です。
<h2>細い髪の頭皮が見える女性の薄毛になる理由</h2>
<img class="aligncenter size-full wp-image-173" src="https://xn--eck7a6c917vttqdg9aqnx.xyz/wp-content/uploads/2019/09/薄毛11.jpg" alt="" width="640" height="427" />

&nbsp;

男性の薄毛は原因が解明され改善策も分かってきています。しかし、女性の髪の毛の薄毛については、さまざまな原因が重なり合ってはっきりとしたものは現段階では見えていません。

ただ、言えることは頭皮に必要な栄養分が毛母細胞まで運ばれないことです。そのため、髪の毛が栄養失調のような状態になり、抜けたり、たくましく成長できないため起きています。

ですから、頭皮のマッサージをすることで、頭皮に栄養を届けることはとても大切です。そのほかにも、さまざまな対策がありますので見ていきましょう。
<h3>細い髪の頭皮が見える女性の薄毛になる前触れ</h3>
髪の毛が細くなるのは薄毛になる前触れです。髪の毛は皮膚の一部であって普通毛穴から2~3本生えています。

しかし、毛母細胞に栄養が届けられなくなると髪の毛が細くなり、毛穴から1~2本最終的に1本しか生えなくなり、頭皮が透けて見え薄毛の道をたどるのです。

頭皮にとってのストレスは、20代~30代に始まって30代後半~40代にかけて血液の流れが悪くなり、腰がなくなり、髪の毛が細くなって薄毛の範囲も広がって悩まれる方も増大。

髪の毛をとかしてブラシに沢山の髪の毛が抜けてくると、とても心配になります。日本人の髪は普通10万本あるといわれていて、毎日50本から100本は抜け替わっているのでそれくらいの抜け毛は心配いりません。

過度に心配するとそれがストレスになって、かえって薄毛になります。年齢とともにコラーゲンや皮脂が少なくなり、乾燥しやすくなった頭皮で髪の毛の変化が起こってきます。

その変化は、何年もかけて徐々に起こってくるので気が付くのが遅くなります。分け目が気になりかけたら要注意です。薄毛にならないための対策が必要となります。そのためには、頭皮マッサージが有効です。

 

>>女性の頭皮マッサージはマグネヘッド

&nbsp;

<h2>細い髪の頭皮が見える女性の薄毛になる5つの原因</h2>
<img class="aligncenter size-full wp-image-169" src="https://xn--eck7a6c917vttqdg9aqnx.xyz/wp-content/uploads/2019/09/睡眠.jpg" alt="" width="1280" height="851" />

細い髪になり、頭皮が見えてくる女性の薄毛には、次のような5つの原因があります。それぞれ、詳しく見ていきましょう。
<h3>1.ストレス</h3>
美容や健康にとって一番悪い原因はストレス。現代社会ではこのストレスから抜け出ることはとても困難です。ストレスは、自分で解消法を見つけなければなりません。

ストレスは仕事だけでなく、女性が美しくなろうとする、カラーリングやパーマなども頭皮にとってストレスになります。また、無理なダイエットもおなじです。

ストレスは自律神経の乱れから起こります。自律神経は交感神経と副交感神経から出来ているので、生活習慣の乱れもストレスに関わってきます。

ストレスを解消する一番良い方法は、自分の好きなことをする時間を持つことです。
<h3>2.ホルモンのバランスの崩れ</h3>
美容に欠かせない女性ホルモンの減少は、20代ころから始まっているといわれています。人にもよりますが40歳後半になりますと、出産も終え卵巣機能低下が始まってきます。

すると、女性ホルモンの分泌が減少して女性ホルモンのバランスが崩れてきます。薄毛になるのは、女性ホルモンが減少して男性ホルモンが優位に立つからです。
<h3>3.頭皮ケアの間違い</h3>
頭皮ケアをする上で、毎日シャンプーやトリートメントを行います。このときに、頭皮や髪に害となるシャンプーやトリートメントなどを使用していないかチェックが必要です。

清潔にすることは大切ですが、シャンプーには合成界面活性剤が使われています。髪の毛は皮膚の一部なので、皮膚に害になるようなシャンプーやトリートメントを使用していると髪が細くなり薄毛に。

シャンプーのやり過ぎは良くありません。シャンプーをやり過ぎると頭皮を乾燥させる結果につながり、頭皮を固くして乾燥させ抜け毛につながり、次に生えてくる髪の毛が細く弱々しい髪質になってしまいます。
<h3>4.生活習慣の乱れ(良い睡眠も含む)</h3>
髪の毛が細くなり薄くなる原因に生活習慣の乱れがあります。美容に必要なものは良い睡眠をとることです。いくらバランスの良い食事を摂取していても、睡眠不足が続くと丈夫な髪が育たなくなります。

私たちの身体で摂取された栄養素は消化器官で分解され、身体の中へ吸収され新しい細胞に生まれ変わるために代謝されます。この時間帯に熟睡していることが大切です。
<ul>
<li>代謝が活発になる時間帯はPM10時~AM2時</li>
<li>毛母細胞が活発に分裂する成長ホルモンの分泌する時間帯はAM1時~AM2時</li>
</ul>
このため、夜の10時には床についてAM2時には熟睡していることが薄毛にならない生活を送れることです。

また、睡眠だけでなく適度な運動も大切です。運動することで、血管が拡張され血液の流れが良くなり毛母細胞に栄養を届けることができます。

早寝早起きは美容や健康だけでなく、頭皮にも必要なことです。規則正しい生活を送っている人の頭皮を見ますと、髪の毛の悩みがないようにも感じられます。
<h3>5.食生活の乱れ(改善も含む)</h3>
髪の毛は、18種類以上のタンパク質が結合したケラチンという物質でできています。近年は目まぐるしく世の中が変わるため、時間に追われまともに食事をする時間の余裕さえ持てない人も増えてきています。

コンビニなどの弁当などはバランスの摂れた食事とは言えません。食生活が乱れてくると、太くて丈夫な髪の毛を作る材料さえなくなって、細い髪の毛しか生えてこなくなります。

丈夫な髪を育てるには、良質なタンパク質や必須アミノ酸、必須ビタミン、ミネラルなど心がけて1日30品目を目標に摂るようしましょう。
<h2>細い髪の頭皮が見える女性の薄毛の脱毛症の種類</h2>
<img class="aligncenter size-full wp-image-171" src="https://xn--eck7a6c917vttqdg9aqnx.xyz/wp-content/uploads/2019/09/薄毛10.jpg" alt="" width="640" height="480" />

細い髪で薄毛が多くなり頭皮が見える脱毛症の種類をご紹介いたします。
<h3>分娩後脱毛症</h3>
出産する女性の多くが味わう経験です。妊娠後期には女性ホルモンは大幅に増加しますので、抜け毛の心配はあまりありません。しかし、出産が終わると女性ホルモンのバランスが変化します。

順調に成長していた髪の毛が一斉に休止期に入るため抜け毛が多くなり、薄毛が目立つようになります。しかし、1年ぐらいすると元に戻るので過度な心配は必要ありません。
<h3>牽引性脱毛症</h3>
髪の毛が一定の方向に引っ張られる、お団子やポニーテールの髪型をしていると、そこのところの髪が抜けて脱毛になることがあります。余り髪の毛を強く引っ張らないことが大切です。

また、同じ個所に分け目をつけているとそこの髪が抜け、頭皮が見えるようになります。
<h3>女性の壮年性脱毛症(FAGA 女性男性脱毛症)</h3>
壮年性脱毛症は、年を重ねることで女性ホルモンのバランスが崩れることから起こります。女性男性脱毛症は、男性ホルモンによる髪の毛の成長が抑制されて起こります。

こちらは、ホルモンのバランスの問題で起こるので医療にお任せしないといけません。
<h3>休止期脱毛症</h3>
休止期脱毛は一時的なもので、原因が分かって取り除くことができれば治ります。これは、毛周期の休止期に入る髪の毛の量が多くなるために起こります。分娩後脱毛症などと同じです。
<h3>円形脱毛症</h3>
コインのようにできる脱毛症です。ストレスが原因と思われていますが、これは、成長期の髪の毛の毛母細胞が、本来自分の身体を守らなければならない免疫により、攻撃を受けて起こる免疫疾患の脱毛症です。

&nbsp;
<h2>細い髪の頭皮が見える女性の薄毛改善方法</h2>
<img class="aligncenter size-full wp-image-174" src="https://xn--eck7a6c917vttqdg9aqnx.xyz/wp-content/uploads/2019/09/薄毛12 マッサージ.jpg" alt="" width="640" height="430" />

細い髪になり、薄毛が気になるようになると外出したくない気分になります。そのような女性の気になる薄毛改善方法はないのでしょうか?薄毛を改善するには、上でも書きましたが栄養を頭皮に届けることです。
<h3>血液の流れを良くする(頭皮のマッサージ)</h3>
頭皮マッサージを行う理由は、血液の流れを良くすることです。髪が細くなり薄毛になる原因は、毛母細胞まで栄養や酸素が十分に運ばれないために起こることが大きな原因です。

そのために頭皮のマッサージは毎日欠かせません。頭皮マッサージの仕方は手のひらを使ってマッサージする以外に頭皮筋肉をほぐすマッサージャーを使う方法があります。

マッサージをすることでとても気持ちよくなることは、頭皮に血液が流れ酸素や栄養が十分運ばれたことになります。

長時間やる必要はありませんが毎日欠かさずやることが大切です。やり方は次のようになります。
<ol>
<li>マッサージャー、もしくは手のひらの親指の付け根のところを使って、両手で耳の後ろから頭頂部に向かってゆっくりマッサージします。</li>
<li>だんだんと頭頂部に向かってマッサージしたら、今度はつむじのところに手のひら全体を片手で載せて、ゆっくりとマッサージします。</li>
<li>次は10本の指を使って、耳の後ろから両方同じように頭頂部に向かってマッサージをゆっくりしていきます。</li>
</ol>

>>今だけ20%OFF!頭皮アプローチャー「マグネヘッド」

<h3>頭皮のケア</h3>
頭皮が汚れ脂質が毛穴に溜まったりしていると丈夫な髪は育ちません。そのためにも、頭皮を清潔にすることは大切です。

しかし、やり過ぎはかえってよくありません。洗浄剤の強いシャンプーなどで洗っていると、頭皮が乾燥して頭皮が硬くなっていきます。

シャンプー前のブラッシングも汚れを落とすには大切です。アミノ酸系の特にグルタミン酸系・タウリン系・タンパク質由来系のシャンプーで自分の頭皮に合ったシャンプーを使います。

シャンプー剤はつけすぎないことが必要です。週の何日間は湯銭の41℃~42℃のお湯で洗うのも頭皮を痛めないコツ。

&nbsp;
<h2>まとめ</h2>
<img class="aligncenter size-full wp-image-175" src="https://xn--eck7a6c917vttqdg9aqnx.xyz/wp-content/uploads/2019/09/血液循環.jpg" alt="" width="1280" height="905" />

細い髪になり頭皮が見えてくると多くの女性はやはりとても心配します。過度に心配するとストレスとなって、また、薄毛が大きくなりますので適度に注意して薄毛ケアを辛抱強く続けることが大切です。

少しでも何かこの頃髪の質が変わってきたと思ったら、血液の流れを良くするように頭皮マッサージをして、頭皮ケアをチェックしてみましょう。

>>頭皮環境を整えるマッサージャー「マグネヘッド」はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-薄毛の悩み【女性版】

© 2021 ゲルマヘアテラピー公式サイト Powered by AFFINGER5