ゲルマテラピー

磁気の身体的影響と注意事項

磁気の身体的影響について

磁場の強さは「エルステッド」という単位で表わされます。1平方センチメートルあたりの磁力線の数には「ガウス」または「ミリテスラ」という単位が使用されます(10ガウス=1ミリテスラ)。

ちなみに、日本周辺の磁力は0.5ガウスです。

人間も地球の磁気とのバランスが必要ですが、最近になって地球の磁力が低下しているという研究報告もあります。

また、現代人の生活環境は、ビルやマンションの中、車や電車での移動など、鉄に囲まれています。

このような環境の中では0.25〜0.28ガウス程度になることが分かっています。

現代人は慢性的に磁力不足の環境で暮らしていることになります。

 

そのため慢性的な磁力不足に陥った身体は、どの部分でも血行を改善して、コリをほぐすことができます。

 

注意事項

下記に該当する方は商品の仕様をお控えください。

注意ポイント

・ペースメーカーをつけている方。

・悪性腫瘍がある方。

・極度のゴムアレルギーや鉄アレルギーの方。

これらに該当する場合の使用は控えるよう促します。

※時計、磁気カード、フロッピーディスクなど磁気の影響を受けるものには近づけないようにしてください。

※お子さんやペットの手が届かない場所に保管してください。

>>TOPに戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ゲルマテラピー

© 2021 ゲルマヘアテラピー公式サイト Powered by AFFINGER5